食器とは、文字通り食事に使うための器具です。そういった観点から見ると、紙コップや紙皿なども立派な食器の一つです。そのため、食器に使われている素材の数はとても多いです。スプーンやフォークは、金属素材やプラスチック素材、お皿やコップは、ガラス素材などが使われています。もっと細かく分類することもできますが、大まかな種類はこういったものです。食器を買う際に成分やどんな料理に使うかなどを考えているという方は、少ないと思います。しかし成分によって重要な特徴があります。例えば、アクリロニトリル・スチレン樹脂というものは、とても熱に強い素材なので、オーブンや電子レンジに入れても溶けることや割れることはありません。そのため、グラタンを焼くときなどに使うことがあります。上記のことは一例ですが、この様に食器の素材によって適切な調理法があるため食器を買う際にはこのようなことを注意して見るということがとても大切です。

食器族